外壁・屋根Do!|京都の外壁・屋根リフォームのことならおまかせください!

京都の外壁・屋根リフォームのことならおまかせください!

金属サイディングについて

今回は金属サイディングについてお話します。

金属サイディングは、軽量で断熱性も高く、最近はデザインも豊富になっているため新築、リフォームともに
使われることが多くなってきました。金属サイディングも表面に塗装がしてあります。塗装されているということ
は、劣化、褪色・変色が宿命
です。金属サイディングも、塗装がはげてもすぐに雨漏りすることはありません
が、金属である本体に水が触れると錆びてやがては穴があいてしまいます。もちろん、塗装がはがれてすぐ
にサビが出てくるわけではありませんが、錆びたサイディングを部分的に補修することは、非常に難しいです。

錆びた金属サイディング

 

窯業系サイディングと違い、金属系サイディングの継ぎ目は「役物」と呼ばれる部材で水の浸入を防ぐ構造に
なっていますので、シーリングの劣化は窯業系サイディングよりは少ないですが、(見えているシーリング部分
は紫外線や風雨にさらされているため劣化が早いです)塗装の寿命(材料にもよりますが、5年~10年)
経過していれば、再塗装の必要があります。
見た目を気にしなければ、錆びて穴があくまで放置しておい
てもいいかもしれませんが、その後待っているのは塗装以上に費用がかかるサイディング全面貼替えです。

外壁のメンテナンスは、美観のためということもありますが、外壁を守るため、つまり住まいを守って長く保つた
めに必要なものということですね。

ページ上部へ