外壁・屋根Do!|京都の外壁・屋根リフォームのことならおまかせください!

京都の外壁・屋根リフォームのことならおまかせください!

お手入れのタイミング

セルフチェックポイント

外観セルフチェックをやってみましょう

新築時に比べて、外壁の色が色あせてくすんでいる

新築時に比べて、外壁の色が色あせてくすんでいる

太陽からの紫外線により、外壁の塗装が劣化した状態です。
劣化度1

壁に手をすりつけてみる

壁に手をすりつけてみる

塗料の粉が手に付いたら、塗料が劣化している状態です。
チョーキングという現象が起きています。
劣化度2

壁と壁のつなぎ目を指で押してみる

壁と壁のつなぎ目を指で押してみる

コーキング部分を指で押してみて、弾力があるかどうか確認します。
弾力が無くなっている際にはそこから水が漏れている可能性があります。
劣化度3

外壁に苔や藻などがついているる

外壁に苔や藻などがついている

外壁の汚れの70%は、外壁に付着した苔や藻が原因です。
苔や藻などは、あっという間に増殖してしまいます。
劣化度4

外壁がヒビ割れ、塗装が剥がれている

外壁がヒビ割れ、塗装が剥がれている

外壁や目地の部分がヒビ割れの状態や、塗装が剥がれたままの状態にしておくと、外壁が急激に劣化してしまい、塗装だけでなく、もっと大がかりな補修が必要になってしまいます。
このような状態になる前に塗装を行われることをオススメします!
劣化度5

屋根セルフチェックをやってみましょう

外壁のように近くでチェックすることが出来ませんので、遠くから状態を確認します。
※屋根に登ることはとても危険なので、専門家に任せて下さい!

かなり色があせている(カラーベスト)

かなり色があせている(カラーベスト)

塗装の色があせてしまっているだけで無く、防水効果も劣化している場合があります、
劣化度2

壁と壁のつなぎ目を指で押してみる

苔が生えている

外壁の汚れの70%は、外壁に付着した苔や藻が原因です。
苔や藻などは、あっという間に増殖してしまいます。
劣化度2

サビが見える(トタン屋根)

サビが見える(トタン屋根)

塗装面がボロボロになっています。 すぐに対処しないと雨漏りなどの大変な事態に進展します。
劣化度3

日光の当たり方や、使われている塗料などの条件によって傷み具合はちがいます。
塗り替え時期を知るために、セルフチェックで現在の状態を把握しておきましょう。

ページ上部へ