外壁・屋根Do!|京都の外壁・屋根リフォームのことならおまかせください!

京都の外壁・屋根リフォームのことならおまかせください!

塗料選びのポイント

何千種類もある塗料の中で、どういう風に塗料を選べばよいのか?お施主様には難しい問題です。ここでは塗料の種類と選び方の目安をご紹介します。

塗り替えまでの期間と価格の関係

塗り替えまでの期間と価格の関係

外壁塗装の塗料

アクリル吹付色かえ

耐久目安 4〜6年

一般的なコスト重視の塗料です。
価格表へ

スタッコ吹付

耐久目安 4〜6年

リシンよりも厚塗りで重厚感のある外観に仕上がります。
価格表へ

弾性アクリル

耐久目安 6〜8年

弾力性があり、ごく小さなひび割れに追従します。
価格表へ

弾性ウレタン

耐久目安 8〜10年

アクリル塗料よりワングレード上の塗料です。
価格表へ

弾性シリコン

耐久目安 12〜15年

光沢があり、弾力性もある塗料。耐久性にも優れます。
価格表へ

セラミック

耐久目安 12〜15年

耐久性・耐候性に優れ、美しい外観が長持ちします。
価格表へ

セラミックシリコン

耐久目安 12〜15年

防汚性に優れているため、長期にわたって美しさを保てる塗料です。
 
価格表へ

フッ素

耐久目安 15〜20年

耐久年数が長く、外壁に汚れがついても、水洗いや雨だけで簡単に落ちるため美しさが長持ちします。
価格表へ

スーパームキコート

超耐候性水性塗料
「無機の耐候性」と「有機の耐クラック性」を兼ね備えた、環境にやさしい水性塗料です。
価格表へ スーパームキコート解説

ロハスコート

耐久目安 15年

塗料で断熱
夏涼しく、冬暖かいハイブリッド断熱塗料。
価格表へ ロハスコート解説

ページ上部へ